沿革

沿革

昭和11年 3月
(1936年)

大阪府中河内郡龍華町亀井にて吉原敏治が吉原工務店創業
木造及び鉄骨造施工

昭和22年 6月
(1947年)

大阪府中河内郡龍華町亀井にて吉原敏治が吉原建設産業株式会社設立
代表取締役に就任
資本金15万円
大阪府中河内郡加美村新家町129に加美出張所設置

昭和23年 4月
(1948年)
       8月

八尾市制誕生にて住所表示、八尾市大字亀井228に変更

 

資本金30万円に増資

昭和24年 2月
(1949年)
       9月

 

      11月

八尾市立亀井保育所新築工事施工(官庁初施工)

 

資本金50万円に増資

 

大阪府知事登録(い第503号)

昭和26年 4月
(1951年)

中河内地区職員クラブハウス建設工事施工(大阪府初施工)

昭和27年 4月
(1952年)

加美村立診療所新築工事施工

昭和28年 12月
(1953年)

資本金100万円に増資

昭和30年 4月
(1955年)

加美出張所大阪市編入にて住所表示、大阪市住吉区加美新家町129に変更

昭和31年 4月
(1956年)

大阪市立加美南部小学校プール施工(大阪市初施工)

昭和32年 1月
(1957年)

大阪市営長吉住宅施工
(官庁簡易耐火住宅初施工)

昭和33年 2月
(1958年)

一級建築士事務所開設

昭和35年 6月
(1960年)
      11月

資本金200万円に増資

 

東住吉消防署平野出張所施工
(鉄筋コンクリート造初施工)

昭和38年 3月
(1963年)

資本金400万円に増資

昭和39年 6月
(1964年)

資本金1000万円に増資

昭和42年 11月
(1967年)

中央環状線設置の為、本社を八尾市大字竹渕114番地の3に移転

昭和43年 3月
(1968年)
       7月

堺市東雲西町2丁目3番36号に堺出張所設置

 

新生プレハブ協業組合設立
(鉄筋コンクリート系プレハブ施工の為、大阪市東成区東中1−1−10に設置)

昭和45年 8月
(1970年)

資本金2000万円に増資

昭和48年 10月
(1973年)
      12月

大阪市営長吉出戸住宅施工
(11階建高層住宅初施工)

 

資本金3000万円に増資

昭和49年 7月
(1974年)

東住吉区より平野区に分区し住所表示、大阪市平野区加美南5丁目11番31号に変更

昭和51年 12月
(1976年)

資本金4500万円に増資

昭和61年 3月
(1986年)

創業50周年、設立40年を迎えて吉原敏治が取締約会長に、吉原保之が代表取締役に就任

 

ツーバイフォー工法による住宅初施工

平成3年
(1991年)

資本金5000万円に増資

平成4年 11月
(1992年)

株式会社コムテック設立、吉原敏之が代表取締役に就任

平成5年
(1993年)

資本金5500万円に増資

平成7年
(1995年)

八尾市下水道推進工事初施工

平成8年
(1996年)

創業60周年、設立50年を迎える

 

資本金6000万円に増資

平成13年 3月
(2001年)

ISO9002 認証取得

平成14年 11月
(2002)

株式会社コムテック 設立10周年を迎える

平成15年 3月
(2003年)
      5月

ISO9001認証更新

 

社団法人プレハブ協会入会

平成16年 5月
(2004年)

吉原保之が大阪産業公労表彰を受ける

平成17年
(2005年)

大阪府営貝塚森高層プレハブ住宅施工
(10階建高層PC住宅初施工)

平成18年 3月
(2006年)
      4月

 

      9月

創業70周年、設立60年を迎える

 

リフォーム部門誕生(創業70周年記念プロジェクト)

 

「大阪市優良工事表彰」を受ける

平成19年 10月
(2007年)
      11月

国立大学法人大阪大学施工
(国立大学法人、初施工)

 

株式会社コムテック設立15周年を迎える

平成20年 10月
(2008年)

取締役会長に吉原保之が就任
代表取締役に吉原敏之が就任

平成24年 11月
(2012年)

株式会社コムテック設立20周年を迎える

平成28年 3月
(2016年)

創業80周年、設立70年を迎える

平成30年 2月
(2018年)

 

      4月

1級建築士事務所開設60周年を迎える

 

八尾市で初となる認定こども園「安中保育所」施工

 

株式会社コムテック 吉原和希が代表取締役に就任

page top