大阪府エレベーター増築工事

作業所だより【大阪府営エレベーター棟増築工事】

12月 エレベーター棟が見えてきましたよ

 

養生シートがめくられ、足場を解体しました。まだ、エレベーター本体の搬入や、手すりの設置、外構の整備などがあります。

 

 

完成までもう少しになりました。住民の皆様にご協力をいただきながら工事を進めてまいりました。最後まで安全に工事を進めてまいりたいと思います。

11月 安全対策

 

エレベーター棟の鉄骨が組みあがっていますが、安全対策も重要です。親綱(ロープ)や落下防止ネットを施すことで万一の事故防止に努めています。

9月上旬 この夏の熱中症対策を紹介

 

 

例年以上に暑かった今年の夏。現場ではミスト扇風機を導入して、休憩中は涼む事ができるよう対策しました。 

8月上旬 基礎工事・鉄骨建て方

 

 

 

 

鉄筋を組み・型枠をして、コンクリートを打設しました。基礎が完成すると、その上に鉄骨を建てていきます。今回は15棟設置します。

 

 

 

 

 

鉄骨の建て方が始まりました。少しずつエレベーター棟の型が見えてきましたか?まだまだこれからです。

6月上旬 杭打ちが始まりました

 

 

杭工事が始まりました杭打機で杭を打ちます。

支持層という地盤が固い場所まで杭を打ち込むことで、地盤が弱くても建築物(エレベーター棟)を支えることができるのです。

 

 

 

住民の方々には、この安全通路を通って部屋まで移動していただいています。しばらくの間、ご迷惑をおかけしておりますが、安全に努めてまいります。

page top